本文へスキップ

株式会社 マルマは三ヶ日みかんの生産と流通をはじめ、各種農作物の流通、農業資材の販売、農業指導などグローバルな視点でお客様の立場になり提案する、静岡県浜松市の企業です。

TEL. 053-524-0135

〒431-1416 静岡県浜松市北区三ヶ日町釣145

会社概要COMPANY

社名
株式会社マルマ
設立
1950年9月
資本金
1,000万円
代表取締役社長
松井 陽司
本社所在地
〒431-1416
静岡県浜松市北区三ヶ日町釣145
TEL. 053-524-0135
FAX. 053-524-0131
E-mail. maruma-mikkabi@mta.biglobe.ne.jp

総敷地面積
14000u 内 建坪7000u
主要取引銀行
静岡銀行三ヶ日支店、三井住友銀行豊橋支店
関連子会社
(有)三ヶ日グリーンファーム(農業法人)
主要取引先
卸売市場(中央、地方)、百貨店、スーパーマーケット 等
事業内容
農産物出荷業務、農業資材事業、生産者支援産直ネットワークビジネス
取扱い商材(農作物)
三ヶ日みかん、雑柑橘類全般、三方原馬鈴薯、豊橋石巻産次郎柿、特選直送農作物(全国の匠の生産者様より販売窓口へ直送)
お取扱い農業資材
肥糧(有機または有機質)、植物活性材、土壌改良材 、スプリンクラー等水回り施設等

沿革

昭和25年
株式会社設立 三ヶ日地区で青果産地問屋としてスタート
昭和49年
撰果場(2000u)増設・新みかん選果機導入。処理能力(10トン/hr)
昭和53年
撰果場(2000u)新たに増設
昭和54年
落差の少ない光線式みかん撰果機、PC管理生産者別精算システム導入
昭和56年
マルマ出荷組合員の技術向上を目指し、栽培技術研究会発足
昭和58年
農林水産相認可の肥料配合設備新設
昭和58年
マルマ出荷組合員に対して有機配合肥料供給開始
昭和61年
撰果場(1000u)増設
平成元年
事務センター新築
平成5年
撰果場(1000u)増設
平成9年
撰果場増設 敷地総面積約6000u
平成10年
カラーグレーダー、光センサー選果機導入【総生産処理能力(120トン/1日)】
平成11年
豊橋石巻地区次郎柿の取り扱いを始める
平成12年
浜松三方原地区男爵、メークインの取り扱いを始める
平成12年
豊橋石巻地区次郎柿集荷センター稼動
平成15年
製品置場倉庫(1500u)完成
平成15年
トラックターミナル、従業員駐車場(4000u)を新たに増設
平成16年
浜松篠原地区 玉葱(白玉・黄玉)の取り扱い始める
平成16年
浜松篠原地区 さつまいも(紅高系・紅あずま)の取り扱いを始める
平成17年
子会社(有)三ケ日グリーンファームが農業生産法人として活動開始
平成17年
農業者独立支援事業開始。若年就農希望者を募集し後継者育成に取組む
平成17年
産直ネットワーク事業開始(生産者が「やりがい」を実感できるシステム構築)
平成19年
産直ネットワーク事業 りんご・里芋開始
平成21年
光センサーを最新型に更新(処理能力:時間12t/日量最大150t)
平成24年
みかん・柿の冷蔵試験を開始
平成25年
選果場機材改修工事
平成25年
総敷地面積14000u  建坪合計7000u
平成27年現在
光センサー選果機6条と2条型の2系列のうち6条型を新システムに更新

バナースペース


株式会社マルマ

〒431-1416
静岡県浜松市北区三ヶ日町釣145

TEL 053-524-0135
FAX 053-524-0131